日本ではまだ知られていない!ノルウェーの歌姫オーロラ

書いてて楽しい「日本ではまだ知られていないシリーズ」第3弾!

絶対流行るのに、情報が英語でしか出回っていないせいで知られていなくて勿体無い!

→じゃあ、自分で発信しようという記事です。

 

第3弾の今回は

「日本ではまだ知られていない!ノルウェーの歌姫オーロラ」

と題し、フレッシュなシンガーソングライターの魅力に迫ります!

1. オーロラとは?

アーティスト名はアルファベットの大文字で「AURORA」と書きます。

本名はAurora Aksnes(オウロラ・アクシネス)と言い、本名もオーロラなんです!

 

現在21歳のノルウェー出身シンガーソングライターで、2015年に楽曲「Running with the Wolves」でデビューしました。

 

オーロラの楽曲は、アメリカよりもヨーロッパ(ドイツ・イギリス・ノルウェー)の音楽チャートで、30位内にランクインすることが多いです。

 

デビューアルバム「All My Demons Greeting Me As a Friend」は

  • 2016年のUSビルボード200で最高150位
  • オルタナティブミュージックアルバム部門で21位

彼女の楽曲とアルバムは一般ウケの良いPOP系ではないにも関わらず、デビューアルバムから高い評価を受けています。

ヨーロッパを中心に、北アメリカやカナダでも積極的にライブ活動を行なっています。

2. オーロラの魅力BEST3

①多彩で斬新な楽曲の数々

彼女の楽曲は明るいというよりは、「メランコリー(物憂げな)」だと評価されることが多いです。

多くの人もそういった印象を受けるでしょう。

 

しかし、物憂げな曲も途中で転調して明るくなったり、POPな曲や綺麗な曲など、「オーロラ」という軸を保ちながらも多彩な表現で聴く人を魅了します。

 

例えば、この「Conqueror」はアメリカの音楽チャートで上位にランクインし、それをきっかけに初めてわたしが聴いたオーロラの曲です。

9歳から作詞作曲を始め、デビュー曲の「Running With the  Wolves」も幼少期につくった作品の一つだそうです。

 

先ほどの楽曲「Conqueror」「Running With the  Wolves」を聴き比べるとその多彩さを感じてもらえると思います。

②カバー曲も歌声でオーロラ色に

自身による楽曲の制作だけではなく、他のアーティストの有名な曲のカバーもたくさんしています。

そのカバーも高い評価を得てYoutubeの「いいね!」は12万回以上に昇り、全英シングルチャートの上位に入りました。CMでも起用されています。

わたしも元の曲は知らなかったのですが、彼女の歌を聴いてすごく好きになりました。

 

以下の2曲をオーロラがカバーし、大きな反響を呼びました。

  • イギリスのロックバンド・オアシスの「Half The World Away」
  •  イギリスのアーティスト・ノーティーボーイの「La La La」

 

・イギリスのロックバンド・オアシスの「Half The World Away」

オーロラのカバーした「Half The World Away」は一時、全英シングルチャートで11位にもなったそうです!

・ノーティーボーイの「La La La」

 

③インスタもノルディックでおしゃれ!

ファッションやアートなど表現される写真の1枚1枚からどことなく感じられるノルディックな世界観がとても魅力的で、シンガーソングライター以外のオーロラの魅力をたくさん知れちゃいます!

 

日本にいると、なかなか北欧地域の文化や10代20代の若者がどんな感性を持っているのか、触れる機会はありません。

 

日本でも人気のムーミンやマリメッコなど北欧に関する情報は加工されて入って来ています。

しかし、オーロラのインスタを見るようになってはじめて今の若者たちの北欧と日本で描かれる北欧は大きく異なるということにカルチャーショックを受けました。

今は彼女の描く世界観に魅了され、本当の北欧が知りたくてノルウェーのドラマも観始めました!

 

またぜひそちらもブログで紹介したいと思います!

オーロラのインスタを見ているといつも新しい刺激をもらえるので、

↓ 彼女のインスタは要チェックです  ↓

3. どこで聴ける?

ここまででオーロラの魅力を存分に知っていただけたところで、

「日本ではCDも発売されていないし、ましてやアジア圏にライブに来てくれない。曲を手に入れられるの?」

という疑問にお答えします!

 

わたしはいつも、Amazonでデジタルミュージックと輸入盤のCDを買っています。

最新アルバム『Infections Of A Different Kind – Step 1』も最高でした。

 
新たなオーロラの魅力を楽しめました。
 

デビューアルバム『All My Demons Greeting Me As a Friend』は1曲もはずれ曲のないとても充実した内容でした。オーロラの原点となる、しっかり聴いておきたい1枚です!

 

4. まとめ

「いつの日か、日本にライブに来てくれたらいいな」と願ってはいますが、「やっぱりヨーロッパまで遠征しないといけないかもな」と現実的なことを考えながらも、AURORAのこれからの活躍に期待したいと思います!

 

追記 (2019/8/19)

AURORAの初来日が決定しました!

情報を下さった方ありがとうございます。

 

東京 2019/11/27(水) 渋谷

 

 

おすすめ記事

日課 英語 【英語学習を持続させる!】日課にして続けるための3つのおすすめ勉強法 スタディサプリ 英語 【実際に使ってみた】スタディサプリENGLISHで日常英会話には困らない!体験談と使い方

3 Comments

アバター とおりすがり

オーロラ日本に来ますよ。
とても行きたいのですが当方北東北と繁忙期で難しそうです。。
行けるようでしたら楽しんで来て下さい。

返信する
アバター なお

ご丁寧にお知らせ下さってありがとうございます!
まさか来日が実現するとは思っていなかったので、感動です。
行けるかどうかこちらもわかりませんが、記事に情報を加筆させていただきますね。

返信する
アバター リョウ

なお、追加公演(2019/11/26(火) 代官山 SPACE ODD)も決定してます。

ちな今日、追加公演一般の発売日でしたが秒殺でした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください