【新感覚ストーリー】浅野いにおとの結婚が報じられた鳥飼茜のおすすめマンガ最新版ベスト4

http://top.tsite.jp/entertainment/comic/i/37726521/index
 
先日、漫画家の浅野いにお先生との結婚が報じられた、
同じく漫画家の鳥飼茜先生。
 
「なんだかあやうい感じがあるのがいいね」
「お似合いのカップルだと思う」
「これっていわゆる“サブカル婚”になるのかな。幸せになって欲しい」
世間からは2人の結婚にこんな意見もあるようです。
 
浅野いにお先生は、代表作として2010年に宮崎あおい主演で映画化もされた『ソラニン』があります。
 
鳥飼茜先生はどんな作品を書いているのか気になりますよね。
 
そこで、この記事では知られざる鳥飼茜のマンガ作品に迫ります!月刊雑誌『ダ・ヴィンチ』で9月まで連載されていた鳥飼先生の最新作『マンダリン・ジプシーキャットの籠城』についての記事はこちらをチェック!
 

1. 漫画家・鳥飼茜とは

 
鳥飼茜先生は、手塚治虫文化賞のマンガ大賞最終候補作に残ったり、「このマンガがすごい!」にも選ばれる他、青年漫画雑誌での連載経験もある実力派の漫画家です。
大阪府出身の37歳で、代表作は『地獄のガールフレンド』や『先生の白い噂』などです。

 
 

鳥飼先生の作品は、「男性と女性」をテーマにしたものが多く、今まで描かれなかったけどいつも感じているようなことに切り込んだ新しい体験を読者に届けてくれます。
青年漫画で連載がされていた作品もあるので、男女問わず様々な人に読まれています。

 

2. 浅野いにおとの馴れ初め

なんと、『WEBちくま』で連載されていた鳥飼茜先生が私生活をつづった日記エッセイ『漫画みたいな恋ください』に登場する「恋人」が浅野いにお先生だったことが、結婚発表で明らかになりました。
 
つづられていた「恋人」の正体がわかるとは、なかなかドラマチックな展開ですね。
 
詳しく知りたい人は、『漫画みたいな恋ください』を熟読しましょう!
※エッセイをまとめたものなのでマンガではなく、文庫本です。
 

3. 鳥飼茜のおすすめ漫画BEST4

1. 『おんなのいえ』

BE・LOVEで連載、8巻完結
「第39回講談社漫画賞」ノミネート作品
まさしく、鳥飼漫画の入門書とも言うべき作品です。
家族、友達、恋人いろんな人間関係について鳥飼先生の視点から新たな発見ができました。
 
【あらすじ】
29歳。3年物の彼氏に振られて残ったのは“家族”でした。友達よりも気楽、けど時にめっちゃ憎らしい。そんな“女家族”の物語。「さらぴんの生活、始めよーやあ!」姉妹と母親、“おんなだけ”の家族物語。

2. 『地獄のガールフレンド』

FEEL YOUNGで連載、3巻完結
鳥飼先生の作品の中では比較的コメディ要素が多いので読みやすいです。
笑って泣ける、心が晴れやかになる作品です。
 
【あらすじ】
友達ゼロ同士の女3人、同居開始! バツ1シングルマザー・加南(31)、 セカンド処女のまじめOL・悠里(28)、超モテ股ゆる女・奈央(36・家主)は一軒家でルームシェアを始めた。いい加減なチラシのもとに集った3人の共通点は「友だちがいない」。女たちの食卓ではおしゃべりが止まらない!

3. 『ロマンス暴風域』

週刊SPA!にて連載中
『おんなのいえ』や『地獄のガールフレンド』よりも男性向けの作品かもしれません。
 
【あらすじ】
高校の臨時教員であるサトミンは、講師の契約期限が迫り、学生時代に付き合った彼女と別れて以降独り身が続いている。婚活では非正規職であることを理由に相手にされず、恋愛に対して自信を喪失中。しかし、気分転換に行った風俗で出会ったせりかに、お金や肩書など関係ない“運命の出会い”を感じる。客と風俗嬢の関係からスタートした2人の仲の行く果ては……。

4. 『前略、前進の君』

20代を中心に人気を誇るカルチャーファッション誌『Maybe!』で連載
コミック単行本として発売される鳥飼先生の作品では最新作です。
結婚が報じられた後で、注目のマンガとなることまちがいなしですね。
 
 
【あらすじ】
性と恋にまつわるオムニバス

道を歩くだけで知らない男性から口笛を吹かれる、“フツー”になりたくてセックスとお札を交換する、恋をする、「あなたになりたい」と願う、自己嫌悪と嫉妬で、息もできない…

『先生の白い嘘』などの鳥飼茜が描く、様々な感情に溺れそうな10代の女の子たち。
それは、どれも私たちの身に覚えのあるものだ。

…「大丈夫?」

 

番外編 『先生の白い噂』

月刊モーニングtwoで連載、8巻完結
この作品を書いた鳥飼先生自身もしんどかったのではないかと思わせられるくらいの、リアルな暴力や心理描写が描かれた作品です。好き嫌いが分かれる作品なので、番外編にランクインしました。
 
【あらすじ】
原美鈴は24歳の高校教師。生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。ふたりの間に、いったい何があったのか?男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作。

4. まとめ

 
「作家は人間の単純明快な欲求に応えるだけではいけない」
と話す漫画家・鳥飼茜。
 
その作品は、「男性と女性」をテーマにしたものが多く、鳥飼先生自身も色々な考えを巡らせて結婚に至ったことと思います。
 
浅野いにおとの結婚で、これからの作品にどんな変化が現れるのか期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください