【絶対役に立つ体験記】ぼっちのクリスマスイブを大学生がお金の勉強して過ごした話

ハロウィンにクリスマス、お正月などのイベントがあると

ぼっちがつらい

いつもよりさみしい

と感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決すべく、去年の私がとった行動は

クリスマスイブを「お金の勉強」に使うということ

今年のクリスマスがぼっちで寂しいという人も

来年は楽しいクリスマスにするために何ができるのか。

この記事を読めば、世間が楽しそうに過ごすイベントも前向きに過ごせるようになります。クリスマスの前向きなぼっちの過ごし方を体験記と合わせて紹介します。

1. なぜお金の勉強がぼっちにおすすめなのか

お金の勉強はぼっちにとてもおすすめです。

あなたは家族や周りの人と気軽にお金の話をできますか?

お金の話は人にしないほうがいい

そんな風に家族や周りの人から教えられたかもしれません。

海外では国によっては、小さい頃からお金の話を学校で教えてくれたり、友人でも気にすることなくお金のことを話したりします。

実際、わたしは中国の友達に父親の年収を出会って1ヶ月で聞かれました。文化のちがいですね。

日本では、多くの場合お金の話は人に話さないほうがいいとされているので、ぼっちはお金について学ぶチャンスなのです。

2. 【体験談】ぼっちのクリスマスイブの過ごし方

お金の勉強をして過ごしたクリスマスイブ

わたしは去年のクリスマスにぼっちが確定していたので、さみしさに落ち込まなくて済むように

「クリスマスイブ(1224日)はお金の勉強をする」

と決めました。

何から始めたらいいか分からず、当日はネットで評判が良かったファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」に参加しました。

無料ですが、お金の教養講座は

信頼のおけるメディアに掲載されている

から信用して参加しようと決断しました。

以下のようなメディアに掲載されていて、開催スクールも16年間の実績があるので安心です。

「お金の教養講座」とは、なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる初心者向けの講座です。4時間でお金の教養と、株・FX・不動産などの投資の入門を学びました。

開催場所について

「お金の教養講座」は、東京・横浜・愛知・大阪のファイナンシャルアカデミーの校舎で毎週末に開講されています。遠方の人も、Webで視聴する方法があります。校舎での参加には予約が必要なので、Webページで予約をしてから行きましょう。

東京

有楽町校>会場地図はこちら

新宿本校>会場地図はこちら

丸の内本校>会場地図はこちら

神奈川

横浜A教室>会場地図はこちら

横浜C教室>会場地図はこちら

愛知

名古屋G教室>会場地図はこちら

大阪

大阪U教室>会場地図はこちら

梅田A教室>会場地図はこちら

上記の場所に行けない人はどうすればいいのか

遠方で参加できない人や、何度も繰り返し学びたい人向けに「お金の教養 WEB講座(3時間)」も開講されています。こちらは、視聴するのにクレジットカード払いで¥1,000かかりますが、交通費などを考えるとこちらの方がお得になる人も多いのではないでしょうか。

お金の教養講座を見てみる

うれしい参加者プレゼント

講座だけでなく、以下の本も無料でもらうことができました。

200ページもあるしっかりした本ですが、筆者の人生とお金についての体験談もあり、読みやすかったです。

気になるポイント

本も含めて完全無料ですが、勧誘やあやしい話は一切ないので、安心して参加できます。

「お金を増やす能力は、運動神経と同じもの」というセリフが印象的で、経済のむずかしい話の前に、お金を作り出す「考え方」や「発想」を身につけることから説明されています。

お金を増やすためには

スキルとか勉強の方が大事じゃないの?

そんな風に感じる人も多いかもしれません。わたしも1年前までそう考えていました。

しかし、「お金の教養講座」で4時間お金のことを学んでみて考え方が大きく変わりました。

「お金のはなし」は日本ではタブーとされているせいでむずかしそうに見えるだけで、そのスキルや勉強の前にお金についての「考え方」や「発想」を先に知ることで、スキルも身に付くということに気づきました。

お金の教養講座を見てみる

お金の教養講座を受けて感じたこと

講座を通して、特に印象に残ったことは以下の3つです。

  • 学校では学ぶことがなかったお金に関する知識や考え方
  • お金だけが人生じゃないがお金に制限される人生の大変さ
  • お金との付き合い方に悩んでいる人の多さ

大学生らしき人もわたし以外に40名中5名くらいはいました。参加者の年齢幅は20代から50代くらいまでの印象を受けました。

年齢や性別を問わず、お金に関する知識が乏しく、またお金との付き合い方に悩んでいる人の多さに驚きました。

今わからないことを何も行動せずに放置しておくと、これからもずっとお金のことをわからないままなんだろうな

と感じました。

特に、お金は消費税が増税されたり、景気が悪くなったり、社会情勢にも影響されるので1年知らないで過ごすとかなり損してしまうかもしれないというのが他の勉強とは大きくちがうポイントです。

お金の正しい管理の仕方が無料で学べるだけでなく参加者の真剣さから刺激を受けました。1年経っても内容を忘れない、学びの多い機会でした。

お金の教養講座を見てみる

3. 【他にもおすすめ】ぼっちだからこそできる2つのこと

ブログを1年間続けてきて、プログラミングでは夏休みに1週間で報酬10万円という高待遇のインターンに参加したわたしがおすすめする、ぼっちだからこそできるおすすめの

1. ブログを書く

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資のお話を聞いていて、ふと感じたことがありました。

Webの世界にも自分の家を立てられるのではないかということです。

そして

ブログはリスク0に近い投資なのかもしれないという結論にたどりつきました。

実際にブログで生計を立ててる人もいて、色んな生き方が可能なことを学ぶきっかけになりました。

【目指せ!クリスマスまでにブログ収入】ブログ講座Blog Hacks(ブログハックス)のメリット・デメリット

ブログを書くことで収益を得られるかもしれないというお金としてのリターンだけではなく、日常生活では出会えなかった人にもたくさん出会えるので、気の合う人も多いですし、ぼっちを感じないことも魅力です。

何より、ブログを書くのにも労力と時間は要るので、ぼっちの時間を有効活用して、将来の経済的安定や新しい可能性を作れることはまちがいありません。

2. プログラミングを学ぶ

2020年に小学校でも必修化になるプログラミング

いつかやってみたいな

気になるな

そんな風に思っている人は、ぼっちの今がチャンスです。

プログラミングは大勢ではできません。まずは1人でパソコンに向かうところから始まります。

世間の人がクリスマスなどのイベントを楽しむ中、自分は未来に必要なスキルを身に付けるのです。

自分でプログラミングをしてパソコンで何か動くものを作れるようになると、さみしい気持ちをふきとばすくらい感動しました。

【初心者の時に1番受けたかった】プログラミング入門講座 Skill Hacks(スキルハックス)

実際にプログラミングのスキルは、ブログと同様にあなたの財産になるので、ぼっちの間にスキルを上げて、

4. まとめ

人生で大きく成長するためにはぼっちはとても意味のある時間です。もちろん、仲間と協力したり競争して伸びる才能や力もあります。

しかし、心から満足する人生を歩むためには「ぼっちで過ごす時間」はとても大切なのです。私自身、去年のクリスマスイブに4時間お金の勉強をして、その日に確かに見える世界が変わって、そこから始めた色々な行動から、自分では予想していなかった新しいつながりが生まれました。

この記事を最後まで読んだあなたには、ぜひ悲観的なぼっちではなく、前向きなぼっちの過ごし方を見つけて、実行してほしいです。クリスマスやお正月など世間が盛り上がるイベントの時だからこそ、ぼっちでも1人で映画を見たりマンガを読むといったいつもの過ごし方ではなく、

お金の勉強やプログラミング、ブログに挑戦する

いつもとちがうけどぼっちの強みを生かして、将来につながる行動をしましょう!

お金の教養講座を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください