【認定書がもらえる?評判はどう?】Googleのデジタルワークショップを受けてみた

Google デジタルワークショップ

2017年10月下旬にはじめたブログ(AIに負けないわたしになる)の総PVが1000を超えました!

備忘録として始めたブログですが、これからもっとPV数を伸ばし、多くの読者さんに届くように成長させていきたいと思っています。

 

そのためには何が必要なのか考え、まずは行動してみようということで、冬休みにGoogleのデジタルワークショップを受けて認定書を取得しました。

 

この記事では、Googleのデジタルワークショップを受けた体験記と効率的な受講方法について紹介します。

これからGoogleのデジタルワークショップを受けてみたい人、評判が気になる人には役に立つ情報を書きました。

Googleのデジタルワークショップとは?

Google デジタルワークショップ とは、「デジタルマーケティング」についての無料で学べるオンライン講座です。

動画資料や小クイズもデザインが良く分かりやすいので無料でも、充実した内容です。

登録はGoogleアカウントかその他のメールアドレスでも可能です。

 

認定書

すべて修了すると Google から認定証が発行されます。

google デジタルワークショップ 認定証

受講中も認定書を目標にモチベーションを保つことができました。

受講内容

全部で13レッスンあり、以下は学べる内容の一部です。

  • インターネット上でのビジネス機会
  • 検索で見つけてもらう方法
  • ウェブサイトの分析の始め方
  • データ分析によるインサイトの発見 

今はまだトピックの言葉を理解できなくても大丈夫です。

ワークショップは初心者向けの内容で、イラストも豊富でわかりやすく丁寧に解説してもらえます。

体験記

感想

ワークショップ受講前:

SEO対策?Googleアナリティクスって何?

ワークショップ受講後:

ブログの運営でもデジタルマーケティングについて理解しておくべきだったなぁ。

このタイミングで受けて大正解!

 

受けてよかった理由2つ

1. ブログでもデジタルマーケティングの理解が重要

ビジネスにおけるマーケティングだけではなく、ブログにおいても重要なキーワードや検索の仕組みについて学ぶことができたのはとても有益でした。

 

2. Googleの仕組みやビジネスについて知れた

検索や地図、メールなど便利なツールがたくさんあるGoogleが、他にもどのようなビジネスを手がけておられるのか、知ることができたのはとても興味深かったです。

 

効率的に修了する3つのコツ

ここでは実際に受講してみて、短い時間でも効率よくワークショップを修了する3つのコツを紹介します。

  1. 再生速度を1.5倍にしてレクチャー動画を見る
  2. それぞれのチャプターの小クイズの理解をしっかりする
  3. 短期間に集中して全てのチャプターを終わらせてしまう

動画は音声のスピードが比較的ゆっくりなので、1.5倍速でも十分理解可能です。

 

全てのチャプターを終えると最終テスト(3回しか受けられない)があり、7割を取らないと修了できません。

そのため、それぞれの小チャプターのクイズにしっかり取り組み、日を開けずに全部のチャプターを終えてしまうことをおすすめします。

まとめ

Googleのデジタルワークショップは、学生も社会人もおすすめの講座です。

学生の方であればネットについて理解が深まったり、社会人の方であればIT分野のビジネスについての知見を得られるでしょう。

 

今は関係ない部門に所属していても、今後のキャリアに良い影響を与える可能性があるのではないでしょうか。

 

ネットで気軽に学べる方法が色々あるので、そんな機会を活用して色々なチャンスをつかみ取りましょう!

 

おすすめ記事

プログラミング 資格 【就職・転職に必読】「IT業界は資格がいらない」は半分ホントで半分ウソ 【GAFAに注目】就職・転職活動にも役に立つ!わかりやすく米国IT系企業の経営戦略を学ぶ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください