【写真を撮るコツ】上手い撮り方を学ぶ3つの方法 | 写真歴10年の現役女子大生がおすすめ!

この記事にたどりついたあなたは

写真を上手く撮るコツがわからない

うまい写真の撮り方を知りたい

そんな思いを抱えていませんか。

 

この記事では、写真歴10年以上でニコンの主催する全国規模の写真コンテストの入賞経験を持ち、写真販売アプリでも15枚以上の写真を販売するわたしが、「上手い撮り方を学ぶ3つの方法」を紹介します。

 

最近では、趣味はもちろんビジネスでも、インスタグラムが注目されています。

この記事を読めば、現代に必要なスキルの1つでもある「写真」を上手く撮れる方法をどうやって学べばいいかわかるようになるでしょう。

1. 写真を上手く撮るコツは目的によってちがう

  • 家族や友人、ペットの写真が上手く撮れない
  • インスタにのせる写真を撮るのがむずかしい
  • 写真が売れるアプリで写真が売れない

写真が好きでも、写真を上手く撮ることはかんたんではないですよね。

 

「上手い写真」は、ピンボケしている・暗すぎるなど何が写っているのかわからない場合を除いて、写真を撮る目的によってちがいます。

 

まずは、あなたがどんな写真を上手く撮りたいのか考えましょう。

2. 【目的別】上手い写真を撮るコツ

今回はよくある3つの目的に合わせて、上手い写真を撮るコツを紹介します。

子供やペットの写真をかわいく撮りたい

インスタにのせる日常の写真をおしゃれに撮りたい

趣味の写真でお小遣い稼ぎもできるようになりたい

子供やペットの写真をかわいく撮りたい

子供やペットは、「動き」と「表情」に注目します。

食べ物や風景の写真とはちがって、「動き」と「表情」が変化するからむずかしさもあり、逆にそこが写真のおもしろさにつながります。

 

いつも一緒にいるからこそ、たくさんの写真を撮って写真の上達もしやすいです。

子供やペットの写真撮影のコツとして、一眼レフカメラの宣伝のような写真を真似していくことからはじめると「上手い写真」になるでしょう。

インスタにのせる日常の写真をおしゃれに撮りたい

インスタの写真は、「色」を意識した写真を撮ることが上手い写真のコツです。

撮影後に、フィルターを使って加工することを念頭に、たくさんの写真の中でも埋もれてしまわない、第一印象のいい写真が好まれます。

 

ほぼ正方形の写真しか表示されないので、その点も意識して撮影することが大切です。

インスタグラムは、スマホからしか投稿できないため、特にスマホ撮影を上達させる必要があります。

趣味の写真でお小遣い稼ぎもできるようになりたい

この目的を達成するには写真コンテストで入賞するか、写真販売サイトで購入してもらう必要があります。

どちらも、「主催者・購入者を満足させる写真」が「上手い写真」になります。

 

写真コンテストは、似ている写真コンテストやそのコンテストの過去の入賞作品を知った上で、自分の表現を「写真」と「タイトル」で行うことがコツです。

写真販売サイトでは、購入する企業のことを考えた「使いやすい写真」を撮りましょう。

 

ついに商品写真に特化したインスタ映えのノウハウが詰まった本が登場!

ぜひ手元に置いて実践したいですね。

 

わたしが購入してもらった写真は、以下の記事にまとめていますので、参考にしていただけたらうれしいです。

【スマホで写真を売るアプリで1番おすすめ】Snapmart販売実績〜その2〜

3. 上手い撮り方を学ぶおすすめの方法3つ

上手い写真を撮るコツは少しわかったけど

どうやってそのスキルを学べばいいのか

撮影場面に応じた構図についても知りたい

ここまで記事を読んだあなたは、そんな思いを抱いていませんか。

 

そこで、今回は写真の上手い撮り方を学ぶ3つの方法を紹介します。

  1. オンライン講座で写真を学ぶ
  2. 全国で開催されている写真レッスンに参加してみる
  3. 本格的な写真講座でプロから学ぶ

3-1. オンライン講座で写真学ぶ

写真は上手くなりたいけど

スマホで十分。

写真に関する本を読んだことがある。

という人におすすめの方法が、オンライン講座で写真を学ぶという選択です。

 

オンライン学習プラットフォームのUdemy(ユーデミー)なら、2,000円〜(セール中だと1,000円)のリーズナブルな値段で受けられる、100人以上が受講した評判の高い写真講座が30種類以上あります。

 

スマホから一眼レフまで、フリマ用の商品撮影から料理写真まで、幅広いニーズに応えた講座で「上手い写真」の撮り方を学べます。

udemy おすすめ 【写真が上達する】上手い写真の撮り方を学べるおすすめのUdemy講座5選

3-2. 全国で開催されている写真レッスンに参加してみる

オンライン講座だとちょっと不安

直接指導してもらいたい

そんな人には、全国で開催されている写真教室がおすすめです。

 

中でも、ストリートアカデミーなら1回の写真講座から定期的な写真スクールまで、あなたの住んでいる場所の近くで受けられるレッスンが見つかります。

 

関東や関西以外でも、¥2,000〜でお値段がリーズナブルなのに、満足度の高い写真レッスンを受けられるのが魅力です。

ストリートアカデミーの写真レッスンを見てみる

3-3. 本格的な写真講座でプロから学ぶ

プロのカメラマンから学ぶ講座は少しお値段が高いですが、本格的に写真を上達させたい、仕事でも役立てたい人におすすめです。

 

コンテストに応募するような人物・風景写真を一眼レフで撮る方法を学びたいなら、一眼レフカメラ上達講座 です。

30代〜70代でカメラを本格的に始めた人も、成長を実感していて評判の高い講座です。

 

メルカリやネットオークションの写真はもちろん、企業に買ってもらえる写真を撮るコツは、売れる商品写真の撮り方講座 がおすすめです。

写真ひとつで売り上げにも影響してくるので、自社製品の撮影などをカメラマンに頼らずに上手い写真を撮りたい人にも好評です。

4. まとめ | 上手い写真を撮るコツを学べば、誰でもいい写真が撮れるようになる!

子供の成長記録、遊びに行った思い出、感動した風景…

写真に残したいものがたくさんあって、それを撮影するときに

上手い写真を撮れるようになりたい

そう思ったら、「上手い写真」を撮る人からコツを学びましょう。

 

「上手い写真」もあなたと同じようなカメラを使って撮影されたもので、知識を学べば必ず再現できる写真です。

オンラインで始められるお手軽な写真講座で、写真ライフを充実させるのは、「今」です。

udemy おすすめ 【写真が上達する】上手い写真の撮り方を学べるおすすめのUdemy講座5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください