なおのプロフィール

はじめまして、こんにちは!

こちらのブログ「AIに負けないわたしになる」を書いている、なお(なお@AIに負けない大学生ブロガー)です。

科学と外国語と芸術が大好きな女子大学生です!
 
 
「AI(人工知能)に負けないわたしになる」ために、「自分を毎日アップデートしたい」という気持ちで記事を書いています。
 
 
社会に出る前にもっと世界を広げたいという思いでブログを始めました。
 

1. 何してる人?

 
情報科学(パソコンとかプログラミングのお勉強)を専攻で学んでいる大学生です
神奈川県在住です。趣味は芸術関連です。見るのも作るのも好きです。
 

大学では人工知能の「自然言語処理」という

人間の言葉をコンピュータに処理させる技術

についての研究をしています。

 

2. 今までの人生

生い立ち

父が電気系のエンジニア、母は中高の英語教師の資格を持ち、母方の祖父が図工を最も得意とする小学校の先生という家庭に生まれました。
 
まさにこの家庭環境こそが、今のわたしの3本の軸である「科学・外国語・芸術」を形作ったきっかけです。

転校の多かった、幼稚園〜小学校時代

父の仕事の都合で、大阪・東京・横浜・京都と何度も転校を経験しました引越し先でまだ開封していないダンボールがあるにも関わらず、また転校ということもありました。
 
小学校の頃は、勉強もスポーツもあまりできず、特に秀でたことはありませんでした。
 
忘れられないエピソードは「九九を暗記するのがクラスで1番遅かったこと」
漢字ドリルや計算ドリルが嫌いで、早く終わらせるために両手で鉛筆を持って書く練習もしていました(笑)
 
何よりも悩まされたのは、人間関係でした。
転校の度にリセットされるので、学校と家が社会の幼い子供にとって友人や先生との関係を何度も作り直すのが大変でした。
 
せっかく理科の授業で自分で考えたことを発言しても、ある小学校では、
先生に「塾で教えてもらったんでしょ。自分の頭で考えた答えじゃない。」
と言われた時は、勉強も先生も何もかも嫌いになってしまいそうでした。
 
様々な地域での人間関係の中で、経済的豊かさが人の振る舞いに影響するというのも感じ取っていたかもしれません。
 
そんな人間関係と転校の日々が嫌で、中高は転校せずに通える一貫校への受験のために、小学5年生から猛勉強をしました。
 

安心して学びを深められた、中高時代

 
希望の中学に合格することができて、安心して学校生活を送ることができました。
 
そんな中で、良い友人と先生方に恵まれ、興味関心の幅を広げ、自分の好きな科目を見つけていきました。それが、「数学、理科(化学・物理)、美術、英語」でした。
 
音楽も好きだったのですが、英才教育を受けていない、楽譜も読めなかったわたしは、成績が悪かったので、趣味にしようと思いとどまりました(笑)
 
 
部活動は数学や理科と比較的関係の深そうな芸術であるという理由から、写真部を選びました。パソコンで、写真を処理したりしていて、大学の専攻を選びました。
 

専攻の勉強に苦労しながらも充実した、大学時代

情報科学の勉強はとても面白く、AI(人工知能)への興味も大学での学びの中で生まれたものです。

プログラミングやAIだけでなく、ITのおかげでますます便利に授業もできるという点に興味を持って、インターネットを用いた教育にも興味があります。

アルバイトでは、大学1年生から「オンライン家庭教師」をしています。
小学生から高校生まで20人近くを教えてきました。科目は主に、英語と数学ですが、色々対応しています。
場所は、関西や九州をはじめ、離島に住んでいらっしゃる生徒さんもおられました。
 
・高校入試前に中学生の理科を2ヶ月直前集中授業で教えたり、
・英検対策で中学1年生の生徒さんが3級に合格したり、
・高校2年生の生徒さんがTOEICに挑戦して600点を取得されたり、
 
オンライン家庭教師でも、色んな生徒さんの成績が上がったり、合格連絡をもらうのがうれしいです。
ブログでもその体験を書いています。

3. ブログを始めたきっかけ

 
英語学習をしていた時に、TOEICやTOEFLの参考書や対策ノウハウをブログ記事でたくさん学びました。
 

本当に感謝しきれない情報の数々で、Webの海には宝物がいっぱいあるようでした。

よくよく考えると、誰かが経験したことや持っている知識を共有してくれているからこそ恩恵を受けられたわけです。

 

私もWebの海に、宝物を流したい

という思いからブログをはじめました。

ブログを通して、誰かの必要な時に、私の経験してきたことや思いが少しでも役に立ってくれたらうれしいです。

4. 目指す未来

わたしの目指す未来は、
 
「AIに負けずに、自分の本当に好きなことで生計を立て、作品を残すこと」
 
 
 

具体的にどうすればいいのか、まだはっきり見えているわけではありませんが、必要なスキルや知識を身につけながら、様々な人と出会い、ブログを通して自分なりの答えを明確にしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください