【現役ネット家庭教師直伝!】おすすめオンライン家庭教師と成績を上げる方法

今、この記事を読んでいるあなたは
 
小学校から高校生のお子さんをもつ保護者の方でしょうか。
もしくは学校に通っているご本人でしょうか。
 
どちらの立場でも、
お子さんの成績が思うように上がらない
最近学校の勉強についていけなくなった
というような「成績を上げたい」という悩みを抱えていませんか。
 
そこで、オンライン家庭教師について調べてみたのではないでしょうか。
 
この記事では、オンライン家庭教師歴3年で元生徒でもあるわたしがオンライン家庭教師を活用して成績を上げるための方法について紹介します。
 
最後まで読めば、成績アップのためにすべきことオンライン家庭教師のメリット・デメリットを知って次の行動へ移せるようになるでしょう。

1. 成績を上げるために最初にしたい3つのこと

 
まず、いつもわたしが塾講師として、初めて授業を受け持った生徒さんと一緒に行う、成績を上げるために最初にする3つのこと」を紹介します。
 
3つのこととは、
  • いまの成績を知ること
  • 成績を上げる目的を考えること
  • 成績を上げるための環境を整えること
 
です。
 
小学生から高校生まで年齢や性別を問わず使える方法なので、ぜひご自身やお子さんのことを考えて記事を読んでみてください。
 
 

1-1. いまの成績を知ること

 
1つ目にすべきいまの成績を知ることは、
 
成績を見るのが怖い
現実から目を背けたい
 
という思いが強いかもしれません。
 
しかし、今の状態を知らないとこれから目指すべき未来も見えません。
まず最初に、勇気を出してご自身またはお子さんの現状の成績と冷静に向き合ってみましょう。
 
いまの成績を知ることとは、具体的には数字にしてみることです。
例えば、以下のように考えてみるといいでしょう。
  • 中学生なら、学年で何位くらいの成績なのか
  • 高校生なら全国模試の偏差値はどれくらいなのか

1-2. 成績を上げる目的を考えること

2つ目にすべきことは「成績を上げる目的を考えること」です。

勉強を続けている中でその目的が変化しても構わないので、
まずは1つご自身またはお子さんが納得できる目的を設定しましょう。
 
目的を家庭内だけで明確にすることが難しい場合、学校や塾の先生、家庭教師の先生と話し合って決めることをおすすめします。目的が明確になったら、紙に書き出して勉強机に貼っておくこともいつも目につくので忘れにくいです。

1-3. 成績を上げるための環境を整える

 
 
3つ目の「成績を上げるための環境を整えること」は、学校の授業のほかに勉強する場所や時間を確保するためにどうすればいいのか考えることです。
 
学校の補講に出ることや参考書を自分で解くこと、塾に通うことや通信教育を受けることなどさまざまな選択肢があります。
 
ここまで、成績を上げるために現在の成績と向き合い、成績を上げる目的を明確にしてきました。
 
その中でも1番重要なのが、成績を上げるための環境づくりです。
成績を上げるためには勉強を続けることが必要ですが、「継続する」ことはとても大変なことですよね。
だからこそ、「勉強を続けること」をできる限りラクにするために、成績を上げるための環境づくりがとても大切です。

2. オンライン家庭教師という選択肢

 
成績を上げるためにしたい3つのことをふりかえってみて、
2つ目と3つ目にまだ不安が残っていたり、明確になっていない部分があるかもしれません。
 
今までがんばってきても成績が上がらなかったのに、このまま同じように勉強を続けるのは怖いですよね。
成績を上げるために勉強をがんばりながらも、部活や習い事も両立したいというお子さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか
 
そんな問題を解決する方法として「オンライン家庭教師」をおすすめします。
「オンライン家庭教師」を使って勉強する5つのメリットと2つのデメリットについて説明していきます。
 

2-1. オンライン家庭教師とは

「インターネット家庭教師」とも言われます。
通常の家庭教師のように先生が生徒の家までは行かずに、Skypeのようなインターネット上のテレビ電話を使って、個別指導を行う方法です。
 
必要なのは、パソコンだけ。多くのオンライン家庭教師では、パソコン以外の機材のウェブカメラやヘッドフォンマイクを無料でレンタルできるので、追加で購入する必要はありません。
 

2-2. オンライン家庭教師のメリット

オンライン家庭教師のメリット5つ
  1. 個別指導なのに費用が安い
  2. 外出しないので夜遅くても安心
  3. 時間を有効に使える
  4. 全国のいろんな先生に出会える
  5. パソコンのスキルがつく
ここから詳しく紹介していきます。
 
メリット(保護者の方)
・個別指導なのに費用が安い
・外出しないので夜遅くても安心
 
中高生の個別指導塾では、週1回で1ヶ月2万円円前後が相場です。自宅に来てもらう家庭教師の場合、さらに費用が高くなることもあります。一方で、オンライン家庭教師の場合週1回で1ヶ月1万〜1万5千円が相場です。中学3年生や高校3年生の受験生も料金が特別高くなることがない点も魅力です。
 
また、夜遅くまで授業があっても、送り迎えの必要がなく夜道を一人で帰ってくるということもないので安心です。オンライン家庭教師の場合、自宅を知られることはなく、先生は実際に家には来ないので気を使う必要がないということも、大きなメリットです。
 
 
メリット(受講されるお子さん自身)
・時間を有効に使える
・全国のいろんな先生に出会える
・パソコンのスキルがつく

 

オンライン家庭教師は、時間を有効に使って学生生活を送るのにぴったりです。通塾の時間をゼロにすることができるだけでなく、英検などの対策も事前に担当の先生にお願いしておけば対応してもらえることがあります。
 
部活の時間が伸びた場合にも当日の1時間前までなら無料でキャンセルができるといった安心のサービスも充実しています。
 
また、さまざまな先生に出会えることも魅力です。相性が良い先生に出会える可能性が増えるだけでなく、地方に住んでいて近くに塾がない場合や、志望校に通っている先生に教えてもらいたい場合にも授業を通していろんな将来の可能性を知ることができます。
 
パソコンを使うスキルも、オンライン家庭教師で勉強を進めていく時に身につけることができます。今はパソコン操作に自信がなくても、オンライン家庭教師ではなにか問題が起きた時には「遠隔サポート」があるので、自分で解決できない場合も保護者の方やサポーターの方がちゃんと解決してくれます。
 

2-2. オンライン家庭教師のデメリット

このように、成績を伸ばす環境づくりに役立つ「オンライン家庭教師」ですが、デメリットも2つあります。
 
  1. 先生によってクオリティの差がある
  2. サービスのちがいがある
 
1つ目に「オンライン家庭教師」では、通常の塾や家庭教師と同じく、先生によってクオリティの差があるということです。対面ではなくオンラインなので、先生との相性を見極めるのに少し時間がかかります。このデメリットは、すぐに先生を変えられるメリットを有効活用すればそれほど問題にはならないと思います。
 
 
2つ目に、「オンライン家庭教師」のサービス間の差です。最近ではオンライン家庭教師を扱うサービスも増加していて、それぞれのちがいはウェブページを読んでいるだけでは判断が難しい状態です。現役ネット家庭教師であり、元生徒として、口コミサイトの評判を読んだこともありますが、良い側面ばかりが多く書かれていると思います。他の「オンライン家庭教師」サービスと比較するときも、実際に体験授業を受けてみることが大切です。

3. おすすめのオンライン家庭教師

 
自分で体験してみることが「自分に合う勉強のための環境」を見つけるための近道です。
 
しかし、
 
どのオンライン講師を選べばいいかわからない
という人もいるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、現役ネット家庭教師であるわたしが、小学生から高校生向けにおすすめのオンライン家庭教師を3つ紹介します。
 
もし、今この記事を読んでいる方が中高生のご本人であれば
オンライン家庭教師の無料体験で授業を受けてみて、ご家族と相談されてみてはいかがでしょうか。
 
今この記事を読んでいる方が保護者の方であれば
自宅で45分だけで済む体験授業をお子さんに受けていただいて、オンライン家庭教師がお子さんに合いそうなのか、様子をみられてはいかがでしょうか。自分の都合に合わせて予約をできるのも安心です。
 
 

4. まとめ

お子さんの成績が思うように上がらない
最近学校の勉強についていけなくなった
 
これからも学校生活を送る中で、成績は避けて通れない問題です。
 
勉強や学歴が全てではありませんが、
成績が良いと将来の選択肢の幅が大きく広がることは確かです。
 
 
そのために、まずは成績を上げるための環境を整えることが重要です。
 
しかしながら、
 
全ての生徒さんに合う塾や先生というのは存在しません。
 
だからこそ、手軽に自宅で体験できるオンライン家庭教師は、お子さんに合った成績を上げるための環境を整え、成績を上げるために有効な方法の1つです。
 
お子さんが学校生活を楽しく送れるように、成績の悩みを解決するためにまずは行動してみてはいかがでしょうか。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください