【お得なクーポンもチェック】あまった外貨コインも紙幣も両替できるポケットチェンジを使ってみた

この記事を読んでいるあなたは、

旅行や出張で余った外貨をどうにかしたい

自宅にある海外のコインを日本円にしたい

そんな悩みを抱えていませんか?

わたしもつい最近まで、海外に行くときには最低限の現金を両替し、小銭を現地でできるだけ使い切っていました。

帰国前に海外の空港で、買う気のなかったお菓子や小物を買ってコインを使い切っているという人も多いのではないでしょうか。

poketchange_1

これからはそんな風に外貨コインを

使い切る必要はありません!

この記事では、余った外貨コインも両替できる「ポケットチェンジ」というサービスについて書きます。使い方も詳しく説明するほか、設置場所や両替レートが上がるお得なクーポンも紹介します。

日本円に変えられずに困っていた外国のコインを持っている人、これから海外に行く予定のある人は、お得になることまちがいなしの必読記事です。

1. ポケットチェンジとは

ポケットチェンジとは、海外旅行で余った外貨(コインや紙幣)を国内で使える電子マネーや、各種ギフト券等に交換する、日本初の画期的なサービスです。

こんな人におすすめ

  • 海外から帰国した日本人
  • 日本から出国する外国人
  • 家に外貨コインがある人

すなわち、外貨コインを両替できずに困っていた全ての人の役に立つサービスです。

コインだけでなく、紙幣も空港や駅などに置いてある緑色の端末で交換できます。

よく目立つ色と形ですね。

pocketchange_2

2. 両替できる通貨と交換先

両替できる通貨

全てのポケットチェンジの端末は、10通貨に対応しています。

ただし、コインと紙幣の両方に対応しているのは以下の5通貨です。

日本円(JPY)・米ドル(USD)・ユーロ(EUR)・中国元(CNY)・韓国ウォン(KRW)

お札のみは、以下の5通貨です。

香港ドル( HKD)・台湾ドル(TWD)・タイバーツ(THB)・シンガポールドル(SGD)・ベトナムドン(VND)

気になるポイント
複数の外貨も混ぜて一度に両替できます

お札のみの通貨でもポケットチェンジはおすすめです!

日本円にすると少額になってしまい、通常の両替所では両替を拒否されてしまう金額でもポケットチェンジでは両替可能だからです。

小額紙幣が余っている人も、ぜひポケットチェンジで両替してみてください。

交換先

ポケットチェンジの交換先は、世界中の電子マネーやギフトコードです。

こちらが主な交換先の一覧です。

pocketchange_3

日本では、

楽天Edy・Amazonギフト券・App Store & iTunes ギフトカード・WAON・nanaco

に加えて、SuicaやPASMO、ICOCAをはじめとする交通系ICカードも交換先に加わりました。

中国の交換先では、WeChatPay・Ctripマネーがあります。

他にも、配車サービスや通話アプリなどのUBER・Viberへの両替など、アメリカ・中国・韓国を中心に様々な交換先があります。

訪日外国人旅行者にとっても、便利なサービスです。余った日本円を自国の電子マネーに交換できるので、ぜひおすすめです。

詳しい交換先を見てみる

注意
外貨から日本円の現金両替には対応していません。

3. ポケットチェンジの使い方

機械の操作がむずかしそう

そんな不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

心配は不要です!

3つのステップで完了します

pocketchange_4

ポケットチェンジは、2018年のグッドデザイン賞にも選ばれ、世界中だれでも迷わず使えるような操作のしやすさの評判も高いです。

gooddesign_pocketchange

実際にわたしも、70代前半の祖母に操作してみてもらったところ、

銀行のATMよりも操作がわかりやすかった

という感想を聞きました。

空港や駅で操作に時間がかかってしまいそうで不安という人は、このポケットチェンジの操作説明の動画を見て予習しておくと安心ですね。

ポケットチェンジの操作説明

日本円に変えられずに困っていた外貨コインを持っている人、これから海外に行く予定のある人だけでなく、外国人旅行者にもぜひおすすめしたい便利なサービスです。

気になるポイント

使用するためには、登録も身分証も必要ありません。

個人情報やプライバシーの面でも安心・安全です。

4. ポケットチェンジの設置場所

ポケットチェンジの使い方はわかったけど、

設置場所はどこにあるのか

それが知りたいですよね。

現在、日本全国の空港や街の約30箇所に設置されています。稼働時間はそれぞれの設置場所によりますが、空港の場合基本的に24時間使えます。

空港の設置場所はこちら

羽田空港

  • 国際線ターミナル到着ロビー 2階
  • 京急線 羽田空港国際線ターミナル駅 2階

成田空港

  • 成田空港 第1ターミナル 中央ビル本館 1階
  • 成田空港 第2ターミナル 3階 出国フロア 61番ゲート手前

関西空港

  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア 北ウィング
  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア 南ウィング
  • 関西空港 国際線到着フロア到着口北
  • 関西空港 国際線到着フロア到着口南

新千歳空港

  • 新千歳空港 国際線到着ロビー 2階

中部国際空港

  • 中部国際空港旅客ターミナルビル アクセスプラザ 2階

福岡空港

  • 福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1階

空港以外にも、ホテルやツアー会社、さらにはドンキホーテの店舗にも設置がされています。現在は空港以外の設置場所としては、東京と大阪の梅田、京都に多いようです。

MEGAドン・キホーテ渋谷本店
H.I.S. 新宿本社
ドン・キホーテ 梅田本店
日本旅行 TiS京都店

家に置いてある外貨を両替する場合も、空港まで行かなくていいので便利ですね。

空港以外の設置場所は、関東と関西が中心ですが、ぜひお近くの設置場所を探してみてください。

詳しい設置場所を見てみる

5. ポケットチェンジのレートが上がるお得なクーポン

ポケットチェンジのレートはクーポンコードを入力するとお得になります。

レートがお得になるコード

9997359

端末は外国語にも対応しており、クーポンコードは外国人旅行者も使えます。

クーポンコードの登録方法

最終確認画面で、「クーポンをお持ちの方」というボタンを押します。

そうするとクーポンコード入力画面が出てくるので、【9997359】と入力します。

pocketchage_5

そうすれば、クーポンが適応されて優遇レートの価格が表示されます。

クーポンは何度も使用可能なので、ぜひご活用ください。

6. ポケットチェンジを羽田空港で使ってみた

わたしが羽田空港で使ってみた体験記について紹介します。

羽田空港の設置場所は2箇所

国際線ターミナル・到着ロビー2階の端末を使ってみました。

今回は中国元(CNY)Amazonギフト券に交換しました。

こんな風にレシートでギフト券番号が発行されました。

pocketchange_6

クーポンコードを使ったので、2,202→2,564円に上がりました。

金額によって変わるかもしれませんが、20%もお得になったので、ポケットチェンジを使うときは、クーポンコード【9997359】を入力することをおすすめします。

交通系ICカードやedyへのチャージの場合は、端末のICカードリーダにカードをかざしてチャージします。

pocketchange_7

ポケットチェンジを使ってよかった3つのポイント

  1. コインもお札も一度に両替できる
  2. 操作がかんたん
  3. 登録も身分証も必要なくて安心・安全

特に、3つめの「登録も身分証も必要なくて安心・安全」というのが魅力的でした。

ギフトカードの場合、IDやパスワードの入力が面倒だと感じていたのですが、登録ゼロで番号が発行されたのはとても便利だと感じました。

7. ポケットチェンジの評判を集めてみた

本当にみんな使っているの?

ということで、ポケットチェンジの評判を集めてみました。

空港以外の場所でも使っている人がいますね。

日本円の小銭を電子マネーするという使い方もありますね。

 

グッドデザイン賞の展示会で、ポケットチェンジを使ってみた人も

「操作がわかりやすい」

との評判がありますね。

8. まとめ

「海外旅行で余った外国のお金、どうしよう

そんな悩みを解決してくれるのがポケットチェンジです。

今までになかった、だけど欲しかったそんなサービスに出会えるのは、とてもうれしいですよね。

ぜひ、交換レートが優遇されるクーポンコードも活用して、外貨の両替にポケットチェンジを使ってみてはいかがでしょうか。

レートがお得になるコード

9997359

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください