2018年の抱負

2017年も残すところ3日となりました。

名残惜しい気持ちもありますが、10月にブログを開始し、先週書いた記事をとても多くの方に読んでいただいており、とても嬉しい気持ちで年末を迎えられることが幸せです。

 

読者登録をいただいている方、ブックマークをしていただいている方、また今回初めて読んでいただいている方、ありがとうございます!とても励みになります。

さて、本題の「2018年の抱負」ですが、

「じっくり」・「本質」・「価値」という3つのキーワードが心の中に浮かびました。

 

http://78.media.tumblr.com/tumblr_lx0c1e1SUC1qakh2lo1_400.jpg

2017年は、優秀でスピードの速い同世代そして先輩方に圧倒された1年でした。

学内だけに留まらず、ベンチャー企業でインターンシップをさせていただく機会を得たり、他大学の情報科学のオンラインコースを受けてみたり、学問と実務のギャップを目の当たりにして、まだ自分の中でも収集が付いていない状態です。

 

例えるなら、イソップ寓話の「ウサギとカメ」のお話の、ウサギに大きく差をつけられたカメの状態に近いかなと思い、上のイラストを掲載しました。

 

専攻分野では、特別に才能があるわけではなく、かなり平凡な部類ですが、今年はまだ十分に「カメのようにあきらめずに、休まず歩き続ける覚悟」ができていなかったと振り返ると感じます。

「じっくり」

専門科目や研究室配属などが始まる学部後半、じっくり腰を据えて学びを深めたいと思います。ブログでも、もっと技術的な内容の記事も充実させることが目標です。具体的にはJavaとPythonを使って楽しいことができるようになるために、基本的なアルゴリズムの分野と人工知能に関して自分の中に定着させたいです。

「本質」

じっくり専攻を深めると共に、物事の本質を見抜く力も養いたいと思っています。2017年後半は、ブログの2大テーマのうちの1つである「お金」の本質について、今までよりも時間をかけて考えたり行動することで、たくさんの学びを得ることができました。2018年はより精度をあげていきたいです。そのために、少額ながらも資産運用を始めてみたいと思います。

「価値」

具体的には、ブログ記事やSnap Martでの写真販売など、不特定多数の人に「価値」を提供できるものを作っていくことが目標です。小さい頃から「創造すること」が好きなのですが、実際に本職にできるほどの才能はなく、大学進学時には専攻にはしませんでした。

 

しかしインターネットの普及により、小さなリスクで世界中の多数の人に、何かを伝えることが可能な恵まれた現代はチャンスに溢れていることに気づかされた2017年でした。写真販売サイトで趣味で撮影した写真を1枚¥1,000で購入してもらったり、ブログ記事にはてなブックマークを9つもつけていただいたり、1つ1つの経験に勇気をもらいました。

2018年は未来へ繋がる、技術力・経済力・影響力を「ウサギとカメ」のカメのように、自分を信じてコツコツ積み上げていく1年にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください