【写真が上達する】上手い写真の撮り方を学べるおすすめのUdemy講座5選

udemy おすすめ

写真が上達するにはどうすればいいのか

写真は感性で撮る人も多く、「芸術」の1つとも言われることから、上手い撮り方を学ぶ方法は少ないですよね。

 

わたしはデジカメから始めて、中古の一眼レフカメラをゆずってもらい、最近ではスマホも活用して10年以上写真を撮り続けています。

その中で、写真は感性だけでなくカメラの使い方や構図など、「知識があれば上達できる」ということを体感してきました。

 

この記事では、家からお手軽に「上手い写真」の撮り方を学べる、オンライン学習プラットフォームUdemy(ユーデミー)の写真講座の中からおすすめの5つの講座を紹介します。

 

最後まで記事を読んで、自分にぴったりの講座を見つけましょう!

 

オンライン学習のUdemy(ユーデミー)とは

Udemy(ユーデミー)とは、2010年にアメリカ・シリコンバレーで設立された、世界最大のオンライン学習プラットフォームです。

プログラミングからヨガ、そして写真までいろんな分野のコースが開講されています。

 

お値段は1コース¥1,000台〜で、お財布にもやさしいのに、スマホ・パソコン・タブレットのどの端末からでもアクセスできてどこでも学習することができるのが便利です。

 

気になるポイント
Udemy(ユーデミー)のオンライン講座は、買い切りです。忙しい時にも、自分のペースで学習を進められるから安心です。

Udemyのおすすめ写真講座5つ

写真の上達には構図だけでなく、カメラやレンズなどの機器について理解する必要があり、Udemy(ユーデミー)の写真講座は、わかりやすく教えてくれます。

 

今回は、便利でお得なUdemyの写真講座の中で特におすすめのコースを5つ紹介します。

講座では、カメラを使うものがほとんどなので、対象のカメラ(一眼レフカメラやスマホなど)をチェックして講座を選んでくださいね。

 

気になるポイント
それぞれの講座は、受講前にプレビューで各章のサンプル動画を確認できるので自分に合うかどうか確認してから始められるのが安心です。

 

1. 誰にでもわかる基礎写真講座

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ向け

3,000人以上が受講して、400人以上が4.0/5.0の評価をしたUdemyで1番人気の写真講座です。

まだカメラを持っていなくてもすぐに始められる講座で、これからカメラを買う人も受講しておいて損はしません。

 

約3時間30分で、カメラ本体の基礎から「人物・動物」「物・料理」「風景」「夜景」「クローズアップ」の5つのカテゴリー別撮影までしっかり学習できます。

 

受講者の評価

写真撮影に必要な基礎知識を、用語とともに学べたと思います。

カメラのマニュアルをもう一度読み直して使用方法のおさらいをして、動画の内容を思い出しながら撮影にチャレンジしたいと思います。

他の方の撮影した写真の構図を参考にしたり、ネットの情報を確認しながらこの動画を見直して、基本を忘れないようにしたいと思います。ありがとうございました。

(出典:誰にでもわかる基礎写真講座 レビュー

講座を見てみる

 

2.【2日で撮れる】超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門

一眼レフカメラ向け

1,200人以上が受講し、200件以上の評価では4.1/5.0と高い評価で、「誰にでもわかる基礎写真講座」と共に、Udemyの人気写真講座の1つです。

カメラ選びから写真の失敗例、三脚の使い方まで幅広く「写真とカメラについて知りたい!」人のニーズにこたえた講座です。

 

約2時間30分の全65レクチャーに加えて、ボーナスセクションとして最近も新しい講座が追加。

図解がわかりやすく、講師の人も丁寧に質問に答えてくれるので、しっかり理解できて写真の上達へつながります。

 

受講者の評価

図や写真を使って体系的に説明されていたので、初心者の私でも一眼レフの機能や扱い方を理解することができました。

写真を撮るときのコツなども、撮りたいものの種類ごとに解説があるので参考になります。

一眼レフをなかなか使いこなせずにいたのですが、この講座をみてカメラに愛着が湧いてきました。たくさん写真を撮って上達していきたいです。

(出典:2日で撮れる】超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門 レビュー

講座を見てみる

 

3. 30分でわかる!売上をアップさせる魅せる写真の作り方~スマートフォンOK

スマホ向け

1時間で特に、フリマ出品や写真販売アプリに使えるような「上手い写真」の撮り方が学べる講座です。

Webサイトやブログに使う写真、またインスタにいい写真がアップできないと悩んでいる人におすすめ。

 

スマホならではの写真撮影の調整方法も丁寧に説明してくれるので、実用的な内容になっています。

 

受講者の評価

いつも写真を上手く撮れず、その後の写真編集アプリも上手く使いこなせず、写真を撮ることを敬遠してました。

レクチャーで出てきた「よくある平凡な写真」の例が、まさに私がよく撮る写真で、それを魅せる写真にできるということが分かり嬉しくなりました。

編集のやり方も具体的に一目で分かるような説明で、私のような初心者にはピッタリのコースだと思います。

短時間に自分の意識も変わり、受講して本当に良かったです。ありがとうございます!

(出典:30分でわかる!売上をアップさせる魅せる写真の作り方~スマートフォンOK レビュー

講座を見てみる

 

4. 【初心者向け】カメラを購入したその日から始める写真撮影:写真家・秦達夫の写真講座

カメラ全般向け

100人以上が受講し、評価も4.5/5.0と高い評判のいい講座です。

なんといっても現役の風景写真家・秦逹夫(はたたつお)氏のレッスンを受けられる機会は、旅先の風景や人物写真を上手くなりたい人にとっては絶好のチャンスです。

 

初心者向けなのでカメラやレンズの基礎から、写真コンテストでも通用しそうなレベルの構図や上手い写真の撮り方を学べる講座です。

 

受講者の評価

とかく被写体全体を撮影しがちですが、見て欲しい所を切り取ることが大切だと感じました。 現場では難しいですが、「美味しい所」を切り取るように常に意識したいと思います。

(出典:【初心者向け】カメラを購入したその日から始める写真撮影:写真家・秦達夫の写真講座 レビュー

講座を見てみる

5. 美味しく撮れる料理写真!自然光で撮影する基礎テクニック

カメラ全般向け

料理写真について4時間30分みっちりレクチャーしてくれる、料理専門の写真教室「フェリカスピコ」の講座です。

230人以上が受講し、37件の評価も4.6/5.0と、料理写真を上手く撮りたい人は絶対知りたい写真を上達させるコツがつまった内容です。

 

料理専門の写真教室「フェリカスピコ」は、東京に写真教室があり、パンやお菓子など食べ物写真の上手い撮り方もFacebookページで紹介しています。

 

受講者の評価

写真撮影の基礎的な部分は知っていることが多かったですが、イメージが曖昧なことが食べ物を撮るうえで欠けている部分だと気づき、白だけでなく黒いレフ版を使って光をコントロールするというのは目からうろこでした。。イメージの組み立て方など、非常に有意義でした。

(出典:美味しく撮れる料理写真!自然光で撮影する基礎テクニック レビュー

講座を見てみる

まとめ | 上手い写真の撮り方はUdemyのオンライン講座で学ぶのが最適!

いいカメラを買ったから写真を上達したい

スマホでもいい写真を撮りたい

そんな思いにこたえてくれる、わかりやすい講座がUdemy(ユーデミー)にはたくさんあります。

 

忙しいときにも自分のペースで動画を見て学習を進められるオンライン学習なら、今すぐ始めても安心です。

 

「上手い写真」を撮るためのコツを学んで、写真を上達させましょう!

 

おすすめ記事

【写真を撮るコツ】上手い撮り方を学ぶ3つの方法 | 写真歴10年の現役女子大生がおすすめ! インスタ アンバサダー 【インスタの可能性】5年ぶりのInstagram〜Snapmartアンバサダー体験記その1〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください