【大学生で起業に興味があるなら知りたい】 学生向けビジネススクールWILLFU(ウィルフ)の評判と体験記

大学生 起業

起業したらお金持ちになれそう

大学生で起業ってどうなの?

この記事を読んでいるあなたは、少しでも起業やビジネスに興味があるのではないでしょうか。

 

起業に興味を持っている友人からおすすめされた現役女子大生のわたしが、学生向けビジネススクールWILLFU(ウィルフ)にせまります。

 

説明会&体験授業に実際に参加してみた体験記も紹介しているので、最後まで読めば、きっと起業や就活に役立つ情報を手に入れられるでしょう!

1. 起業スクールWILLFU(ウィルフ)とは?

WILLFU STARTUP ACADEMY(ウィルフスタートアップアカデミー)

起業スクール・学生向けビジネスクールと呼ばれる、WILLFU(ウィルフ)について概要を紹介します。

サービス名 WILLFU STARTUP ACADEMY
会社名 株式会社ウィルフ(WILLFU)
設立 2013年
内容 学生が起業を学ぶビジネススクール

 

なお

大学生や大学院生向けに、起業やビジネスについて教えてくれるスクールです。

2013年からスタートして、1000人以上も卒業生がいます。

超有名企業も期待する学生向けビジネススクール

スポンサーには超有名企業がたくさん載っています。

大学生 企業 支援

これらの企業は、WILLFU(ウィルフ)に投資をしているので、信頼できるスクールだということがわかります。

実際にわたしも説明会に参加するまで不安でしたが、決してあやしくないスクールです。

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

2. 大学生起業を成功に導くビジネススクールWILLFU(ウィルフ)の3つのメリット

 

  1. 起業だけじゃない!就活にもつながる支援がある
  2. 大学生が起業を実現できる実践的なカリキュラムと実力派の講師
  3. 成長しあえる仲間と活躍している卒業生がいる

1. 起業だけじゃない!就活にもつながる支援がある

絶対に起業したいっていうわけじゃない

就職するつもりだけど成長できる経験がしたい

WILLFU(ウィルフ)の説明会に参加する人はもちろん、そんな思いで受講している学生も多くいるそうです。

 

実際に説明会に参加してみて、「就活の情報が欲しくてきた人」も1/ 3以上いました。

WILLFU(ウィルフ)での起業体験は、就活でも役に立つからです。

就活のES(エントリーシート)や面接でのエピソードで起業体験の話ができたら、確実に他の学生より一歩進んだ社会人になれますね。

 

卒業後の選択肢も広がります。

大学生 副業 起業 就職

さらに、WILLFU(ウィルフ)受講生だけが受けられる、超一流企業の特別先行ルートや推薦による就活支援もあります。

日経新聞でも紹介されていて、最近増えてきている逆求人やスカウト型就活サイトに登録するよりも安心で実績も高いです。

 

就職と起業の関係や学生起業についても、説明会でくわしく聞けたので

「なぜWILLFU(ウィルフ)で就活支援も受けられるのか」

しっかり納得できました。

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

2. 大学生が起業を実現できる実践的なカリキュラムと実力派の講師

教室に止まらない実践的なカリキュラム

WILLFU(ウィルフ)のカリキュラムは、ビジネスの知識や経験がない大学生が起業を体験するための講義と実践を6ヶ月間行うようになっています。

アイデアだけにとどまらない、実践を通して学ぶことは起業やビジネスを学ぶにあたってとても貴重な経験になるという講師の経験から作られたカリキュラムです。

 

目標利益を設定し、学びながら事業戦略を考え抜いて、実行まで移す

大学生 起業 成功

「起業体験」ができる3回の事業立ち上げは、リアルな経験からつらいことも喜びも体感することができるでしょう。

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

実力派ぞろいの講師

WILLFU 講師

社長の黒石氏は、東京大学卒業後リクルートで新規事業に携わり、2013年にウィルフを設立。

2018年から金沢大学の特任准教授も務めていて、ビジネス界はもちろん教育界でも信用と実績があります。

教育業界からも信頼されているからこそ、WILLFU(ウィルフ)は信用できるスクールです。

 

他にもリクルートや有名コンサルで新規事業開発や、自身で起業を経験して成功させたことのある講師から最短で大学生の起業を成功させるやり方を学べるのがWILLFU(ウィルフ)です。

 

なお

決してスパルタで怖いとかいうわけではないです。

説明会&体験授業を受けてみて、どんなバッグラウンドを持つ学生にもわかりやすく説明してくれる、信頼できる講師の方々だったのも印象が良かったです◎

 

WILLFU(ウィルフ)の講師を見てみる

3. 成長しあえる仲間と活躍している卒業生がいる

起業やビジネスに興味があっても、周りの人に相談すると

起業とか意識高いw

大学生は起業したがるよね〜

のように冷ややかな視線があったり、やってみたいことのアイデアはあっても、やり方がわからないという悩みを抱えているかもしれません。

 

WILLFU(ウィルフ)なら、あなたの夢や目標を全力で応援してくれる仲間や実現してきた卒業生がいます。

卒業生の起業した会社は、介護関係から広告、IT系まで幅広く、「株式会社Baycare・株式会社アンドゼン・株式会社CotoLab.」などがあります。

大学生 起業 したがる

卒業生は1000名を超えて、60回以上もカリキュラムが開講されているので、ノウハウが蓄積されて恵まれた環境で、学生起業に挑戦できます。

卒業生のインタビューを読んでみる

3. ビジネススクールWILLFU(ウィルフ)の2つのデメリット

 

  1. 東京に通えないと参加がむずかしい
  2. 授業料がかかる

1. 東京に通えないと参加がむずかしい

説明会の参加者の中には、「九州から来た」という人もいましたが、実際に6ヶ月のカリキュラムをうけるにあた受けるためには、東京の校舎に通わないといけません。

 

受講者がオンラインで講義を見れるシステムはありますが、あくまで普段の授業を欠席した時用なので、東京に毎週通えない人は参加がむずかしいです。

 

中には福岡から毎週通うツワモノもいるそうですが、現実的なのは「休学」して長期インターンやバイトをしながら東京に滞在して、WILLFU(ウィルフ)に通うケースが多いみたいです。

 

2. 授業料がかかる

詳しい値段は非公開なので、無料の説明会&体験授業に参加しないといけません。

厳選された講師が教えるカリキュラムなので、授業料はかかります。

 

でも

授業料が高そうだからあきらめようかな

と思う前に、他のスクールにはない魅力を2つ知ってほしいです。

 

・スポンサーが支援してくれていて大学生のバイト代でも払える値段であること

・実践授業の中で利益が出たら受講者のものになるので学費を回収できる可能性があること

起業スクールWILLFU(ウィルフ)とは?」で紹介したように、有名企業からの援助があり受講生の授業料も一般的なビジネススクールより格段に安く設定されています。

 

また、「大学生が起業を実現できる実践的なカリキュラム」にあった3回の事業立ち上げ実践の中で利益が出た場合、それは受講生の収入になるので、事業がうまくいって学費は回収できた受講生も多くいます。

 

この2つを知った上で説明会&体験授業に参加すれば、授業料は大きなデメリットではないことがわかります。

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

4. 学生向けビジネススクールWILLFU(ウィルフ)の体験記

実際にわたしも、WILLFU(ウィルフ)の説明会&無料体験授業に参加してきました。

あやしくない?

参加者少ないんじゃないの?

「興味はあっても何となく実際に行ってみるのは怖いな」と不安に感じている人にも、これから参加しようと思っている人にも役立つ情報をしっかりお届けします◎

渋谷駅から会場へのアクセス

説明会会場の住所はこちら

WILLFU STARTUP ACADEMY セミナールーム

住所:渋谷区道玄坂2-10-12 SHINTAISO No.3「X3」(新大宗ビル3号館) 7階

でも実際、渋谷ってスマホの地図で道案内を設定しても、ごちゃごちゃしてて迷ってしまう人も多いはず。

 

そこで写真で道案内します!

できるだけわかりやすく撮影してきたので、お役に立てると嬉しいです、

 

スタート地点は渋谷駅の2つの出口

・東京メトロ・田園都市線から地下5番出口

・京王線の1番出口(渋谷マークシティ・イーストモール側)

 

 

渋谷マークシティ・イーストモールとパチンコ屋の道をまっすぐ進むと、本屋さんの「啓文堂書店」が見えてきます。

そこも通り過ぎてそのまま真っ直ぐ行って、突き当たりを右に曲がります。

突き当たりを曲がったら、「ミニストップ」のある通りを真っ直ぐ進みます。

「ロッテリア」の角を今度は左に曲がります。

少し坂になっている道を真っ直ぐ登ると「ステーキハウス・ロッジ」が見えてきて、その隣が開催場所の「SHINTAISO No.3「X3」」というビルです。

左側の入口を入ったらフロアマップを確認して、WILLFU(ウィルフ)は7階です。

そのままエレベーターまで真っ直ぐ進みます。

※右の入口から階段を登って7階に行くとダンススタジオ(?)らしいので、間違えないようにしましょう。

エレベーターで7階に着いたら到着です。

開始時間のだいたい20分前から入れるそうです。

遅刻しそうなとき
わたしが説明会に参加した時は開始時間を過ぎてから3人以上来たので、途中参加を断られるということはなさそうです。落ち着いて開催場所まで行きましょう。

説明会と体験授業を受けてみた感想

正直な感想はこの2つ。

思っていたよりも参加者が多くて安心した。

あやしくないし勧誘もゼロ。行ってよかった!

参加者は大学1年生から大学院1年生まで幅広い14人で、女子学生も5人くらいいました。

みんな意識高い系かと思いきや、参加のきっかけは「就活の情報が欲しくて」とか「サークルや学生団体選びに悩んでて」など全然気軽に参加できる雰囲気でした。

 

もちろん、起業したい人も実現に向けて考えられる内容だったと思います。

何より、講師の人自身がリクルートや有名コンサルで新規事業に携わったり、起業経験者なので、就活にも起業にも役に立つリアルな話が聞けました。

講師の人はめちゃくちゃすごいですが、上から目線とかじゃないのでよかったです◎

 

体験授業では、ビジネスだけじゃなくて大学の授業やゼミでも使える「アイデアの考え方」を実践形式で参加しながら学ぶことができました。

 

現在、6月から開催される第67期生の説明会が始まっています。

夏休みもまたいだ開催期間になるので、「今年の夏は色々挑戦してみたい!就活何もやってない!」という人は、話を聞きに行くだけでも何か得られるものがあると思うのでおすすめです。

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

5. 大学生で起業を考えるならWILLFU(ウィルフ)は信頼できて将来につながるビジネススクール

学生の70%が経験するアルバイト

一方で、起業する学生はたった0.03%

WILLFU(ウィルフ)の社長・黒石さんが伝える事実です。

 

起業で成功するには?

何で就活するんだっけ?

やりたいことって何だろう?

この記事を最後まで読んだあなたは、0.03%の世界を知ることができるスタートラインにいます。

今、一歩踏み出すことがこれからの人生を大きく変えるチャンスです。

 

大学生・大学院生だからこそ、自分の気持ちに正直になって、色んな経験を通して悔いのない学生生活を送りましょう!

WILLFU(ウィルフ)を見てみる

おすすめ記事

プログラミング 大学生 大学生におすすめプログラミング学習方法とスクールを紹介!ガチでいいバイト&インターン体験記も ビズリーチキャンパス 評判 ビズリーチキャンパスでOB訪問してよかった3つのこと | 学歴は就活でこう使え!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください